業務案内

志成工業は京都府京都市を拠点に関西一円で解体工事全般・斫り工事を請け負っております。解体工事にはさまざまな種類があります。こちらのページでは弊社の主力業務についてご紹介しております。これらの事業を通じて、地元関西の発展に貢献してまいります。戸建て・アパート・店舗以外の建物にも柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

木造解体工事

木造建築の解体工事を承っております。作業手順は解体する建物の構造や状態、近隣の環境などによって大きく変わります。施工費用や施工期間などを正確に把握するために、弊社では施工前の現地調査を入念に行なっております。また、施工にあたっては騒音や粉塵などをできるかぎり少なく抑えるための処置を行なったり、工事の前後に挨拶まわりをしたりと、周辺にお住まいの方々への配慮を徹底しております。

■ 古くなってしまった家の解体
■ 長年放置している空き家の処分
■ 建て替えにともなう敷地の再利用

など、木造の家屋解体のことならお気軽にお問い合わせください。

内装解体工事

内装解体工事には大きく分けて「内装改修」、「原状回復」、「スケルトン」の3種類があります。内装改修工事は主に木造建物を対象に行なう施工で、原状回復工事は事務所や店舗を明け渡す際に最初の状態に戻すための施工です。また、スケルトン工事はRC造の建物を対象にコンクリート打ちっぱなしの状態まで復元する施工です。
ご依頼主さまのご要望に応じて、床だけ、天井だけ、厨房機器だけ、といった部分的な解体も承っております。内装解体はリフォーム業者でも対応できますが、その場合は下請けの解体業者に外注することが多く、中間マージンが発生してしまうケースもございます。弊社のような解体専門業者に直接依頼していただければ、余分なコストをカットできます。

鉄骨解体工事

鉄骨は規模や用途に限らず、多くの建物に用いられています。木造よりも強固で頑丈なことから、解体には比較的長い工期がかかります。

弊社には鉄骨解体の経験が豊富なベテランスタッフがそろっております。騒音や粉塵、振動といった周辺環境への負担を可能な限り抑え、地域にやさしい解体工事を実現いたします。また、廃棄物の処理も法令に則り適切に行ないますので、安心してお任せください。

RC解体工事

鉄筋コンクリート造のことを「RC造」と呼びます。ビル・マンション・公共の建物・工場などに多い構造で、非常に頑丈であるため、工事で使う機械や器具も大がかりなものになり、その取り扱いには十分な注意と高度な技術が求められます。

弊社では施工中に発生する破片のことまで考慮し、有資格者による丁寧な作業を徹底しております。

斫り工事

斫り(はつり)工事とは、コンクリートなどの硬い材質でできた壁や土間を、砕いたり削ったりして整形する作業を指します。ピックやドリルなどの機材を使用し、基本的には手作業で進めていきます。人目に触れる部分ですので、仕上がりの美しさも求められます。
機材を用いて頑丈なコンクリートを砕くので、現場では粉塵や振動、騒音などの発生はどうしても避けられませんが、飛散防止シートを用いて養生を行なうなど適切な処置を施し、可能な限り近隣の方々のご負担を軽減しています。施工前にはあいさつ回りを必ず行ない、ご理解をいただいてから施工に着手します。また、スタッフには安全教育を徹底し、マスクとゴーグルの着用を義務付け、安全面に配慮して作業を進めます。

お問い合わせ  各種募集